屋久島一人旅編  1st Day

屋久島についてから2日間は一人旅。

バスに乗って、宿「晴耕雨読」に到着。
ちょっとしたリビングの奥の和室が私の部屋。
リビングも、和室も本だらけ。しかも、かなり私に合ったチョイス。
楽しくなりそう。

午後一で着いたものの、足がない私にとって、屋久島は生活しづらい。。
3月まではバスでいける範囲がだいぶ制限されてる。。
まぁ行けるとこまで行ってみよう。

観光センターで次の日の縄文杉ツアーに申し込み、その後いなか浜へ。

・・・なんにもない。
えぇ。何にもありませんでした。

ガソリンスタンドにかろうじて商店がくっついてたから入ったけど、、、
日本語だか、タイ語だか、何をしゃべってるのかわからん!!!(間違いなく方言だけど)
おそるべし屋久島。

いなか浜をカメラ片手にぷらぷら歩く。
ちなみにここは日本一の海がめの産卵地。
今はシーズンじゃないけどね。

ぷらぷらして、観光センターでぷらぷらして宿に戻る。
しばらくすると、宿に泊まってる男の子が帰ってくる。

夕食の1合80円の白いご飯とボンカレーを食べつつ、
彼の災難な屋久島旅行話に大爆笑。
彼が買って来てた「三岳」という屋久島の焼酎を一緒に飲む。
コップに半分以上焼酎を注ぐ彼。「え?」
こぼれるほどにそこにお湯を注ぐ。「おっとっと。」

コップ一杯でいい感じに酔えました。
だいぶ芋くさい、鹿児島の人が好きそうな焼酎でした。

春から大学生の彼。
「いいなぁ。今から大学だなんて。」「年寄りみたいなこと言わないでよ。。。」

明日は4時起きということで、10時頃さっさと就寝です。
[PR]

by kinou_kyou_asu-ka | 2005-03-02 22:40 | 屋久島&鹿児島の旅  

<< 屋久島一人旅編  2nd Day 感じる心 >>