信じる

有楽町の高架下のあかちょうちんのお店で、
信頼関係とか信じるってことについて話してみました。

信じるしかないのだよ。
相手が言っていることや相手の行動から読み取れることを「信じる」しかないのです。
それが信じられるかどうかはそれまでに築いた信頼関係。
でも、信頼関係って一体何でしょうね。

言葉でなんて、なんとでも言える。
態度なんて、どうにでもなる。

でも、相手を想うとそうじゃない。
本心でモノを言わないとき、
そして、本心で言ってない言葉を相手が信じきっているとき、
それはそれは悲しい気持ちになる。
なんとでも言えないし、態度にだって気持ちが出る。
好きじゃないのに好きだよ。なんて言えないし。
すごくないのに、ホントにすごーい。尊敬する。なんて言えないし。

自分の周りの人もそうであるといいなぁとやっぱり信じる。

信じるの「信」の字はどうして「人」に「言」なんでしょうね。
[PR]

by kinou_kyou_asu-ka | 2005-12-22 23:18 | ひとりごと  

<< なまえ まず1つ >>