ただのひとりごと

やらなきゃいけないことはたくさんあって。
というより、会社が今期売り上げ達成できるかどうかの億単位の金額も、私にかかってて。
それって、会社のみんなの生活も私の売り上げにかかっているわけで。

さらにクライアントの生活がかかってて。
うちと取引したことによって、会社を大きくすることができたり、社内で評価されて昇進したり、楽しく働けたりする人がいるのとおんなじように、
会社が倒産したり、評価が下がってお給料が下がったり、くびになったりする人もいるわけ。

そのぐらい重たい仕事をしているつもりはある。
なのに、気持ちがついてきません。
そんな甘いこと言っている場合じゃないから言わないけど。

いろんなことが思い通りに計算どおりにいくわけなくて。
そんなのはわかっているはずだけど。
ベストをつくしても、どんないい提案をしても、外部要因でだめなときもあるのも知っているけど。
どんなにこっちが正しくても折れざるをえないときもあるなんてわかってるけど。
悔しくて悔しくて、泣けてきます。

ここまでやりたいと思うのに、クライアントと接触できる時間は限られてる。
できない。おわらない。やれない。
もーやだー。と駄々をこねてるんです。
わかってるんです。

優しくしてくれる人との会話が弱音ばっかになってます。
こんなんじゃ嫌われてしまう。
というか、私が私を一番嫌いだ。
あーとりあえずマイナスな涙腺をとめてくれ。
[PR]

by kinou_kyou_asu-ka | 2006-09-06 23:17 | ひとりごと  

<< PRIDE 早いもので >>