<   2004年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 

一日本人、中国へ行く。

明日から3週間ほど中国に行ってきます。
なのでBlogもオヤスミ。

北京―西安―敦煌―カシュガル
の予定ですが、この御時世にアフガニスタンに近く、しかもイスラム圏の地域に近寄っていいものか。
どうなんでしょう。ビンラディンさん。

個人的に恨みをもたれる覚えはないけれど、
正真正銘「日本人」である私たち。

日本人であることに恩恵もあずかっているけど、
日本人としてのデメリット?危険?責任?を背負っていることに気づく。

日本という大きな枠組みに所属しているのに、
その枠組みは自分の意思とは遠い所で動かされている。
民主主義だし私は成人だから、私の意見も汲み取ってくれているのに。

自分の意思に反して国が動いているのに、
それでも私は日本人であることからなかなか脱せない。

とかなんとか言いつつ、
すっごくすっごく日本に守られている。

もっとうまい方法はないのかなぁ~。
ともかく、行ってきます。
[PR]

by kinou_kyou_asu-ka | 2004-10-31 22:15  

猫になりたい

灯りを消したまま 話を続けたら
ガラスの向こう側で 星がひとつ消えた
からまわりしながら 通りを駆け抜けて
くだけるそのときは 君の名前だけ呼ぶよ

広すぎる霊園のそばの このアパートは薄ぐもり
温かい幻を見てた

猫になりたい 君の腕の中
寂しい夜が終わるまで ここにいたいよ
猫になりたい 言葉ははかない
消えないように キズつけてあげるよ

目を閉じて浮かべた 密やかな逃場所は
シチリアの浜辺の絵葉書とよく似てた
砂埃にまみれて歩く 街は季節を嫌ってる
つくられた安らぎを捨てて

猫になりたい 君の腕の中
寂しい夜が終わるまで ここにいたいよ
猫になりたい 言葉ははかない
消えないように キズつけてあげるよ
[PR]

by kinou_kyou_asu-ka | 2004-10-31 02:37 | music/books/movie  

スピカ

この坂道もそろそろピークで ばからしい嘘も消え去りそうです
やがて来る 大好きな季節を思い描いてたら

ちょうどいい頃に素敵なコードで ものすごい高さに届きそうです
言葉より ふれあい求めて 突き進む君へ

粉のように飛び出す 切ないときめきです 今だけは逃げないで 君を見つめてみよう
やたらマジメな夜 なぜだか泣きそうになる 幸せは途切れながらも 続くのです

はぐれ猿でも調子がいいなら 変わらず明日も笑えそうです
振り向けば優しさに飢えた優しげな時代で

夢のはじまり まだ少し甘い味です 割れものは手に持って運べばいいでしょう
古い星の光 僕たちを照らします 世界中何もなかった それ以外は

南へむかう風 流れる雲に 心の切れ端を 託したならば
かなたへ

粉のように飛び出す 切ないときめきです 今だけは逃げないで 君を見つめてよう
やたらマジメな夜 なぜだか泣きそうになる 幸せは途切れながらも 続くのです
続くのです
[PR]

by kinou_kyou_asu-ka | 2004-10-31 01:50 | music/books/movie  

わかってほしい

恋人ほど、お互いを理解しあおうとする間柄はなかなかないと思う。
すごく仲のいい友達とは、また理解しあおうとする部分がちょっと違う。

私は自分を本当に理解してもらうことをあきらめてるのかなーと思うことがある。
このことを話してもらっても、わかってもらえないんだろうなぁ。
そんな風にあきらめているところがある。

どんなに仲良しでも、やっぱり他人だと思うんだ。
すごく近い関係の友人や恋人ほど、驚くほど遠くに感じるときがたまにある。

それに、基本的に言わなきゃわかんないし、
言ってもわかってくれてるかわかんない。
すごく伝えたいことをわかってもらえないことは本当につらい。
本気で伝えようとすることはとてもこわい。

それでも、
ほんとに理解したいし、本当にわかってほしい。
そう思ったとき、その人にすごく惹かれてるんだろうなぁ。
[PR]

by kinou_kyou_asu-ka | 2004-10-30 13:21 | 恋愛  

言葉えらび

「好きなタイプは?」聞かれることが最近多い。
あまりにも聞かれるから考えてみた。

「言葉の選び方がしっくりくる人」じゃないかなぁと思う。
まぁ、それは友達でも同じことだけど。

言葉選びって、その人をすごく表している。
同じ出来事を話すにしても、何をどう見て、どう話すか。
そこにその人の人生や今の状態がすごく表れている。

感性。知性。生き方のスタイル。人を見る目。
たくさんのものが凝縮されている。

話してみて、なんとなく仲良くなれそうとか、合わないとかの印象を与えているのは、
ことば選びの要素が大きい。

私はどんなことばを使ってるんだろう。
私の何が表れてるんだろう。
[PR]

by kinou_kyou_asu-ka | 2004-10-30 13:08 | 恋愛  

風邪引きました

もう今回の原因は明らか。
寒い中外にいて、しゃべって、
飲んで3件目で寝て、
起きたときにはもう風邪っぴき。

あー反省してます。
でもいつも次に生かせない…
[PR]

by kinou_kyou_asu-ka | 2004-10-24 16:07  

鳥に勝てない第六感

また地震があった。
新潟で震度6強の地震。

私はその頃家庭教師の生徒のとこにいた。
教えているとき、外で鳥がぎゃーぎゃー言ってて、
「地震の前に動物たちが騒ぐのってこんな感じなのかな~。」
って思ってた。

その1時間後くらい。
ほんとに地震がきた。
生徒はあわてちゃって、机の下に隠れかけて、隠れる寸前で、
「だめだ、1人しか入れない。先生どうぞ。」とか言ってくれて。
「あ!!!!あ○○(妹の名前)!!!」
と呼んで妹の部屋へ走っていって、
「あんた、大丈夫??大丈夫ならいいけど、気をつけなさいよ!!!!机の下入らないの!?!?!?」
とすごい早口でたくさんしゃべってた。

そんな生徒はさておき、
鳥に地震を予知されたことがなんだか悔しい。
何でわかるんだろう??
空気?湿度?それとも私には聞こえない音が聞こえているの??
私には感じ取れない自然の動きを、鳥たちは感じている。
ずるい。ずるい。

自然が好き。満点の星空の下や、川の流れを聞ける場所にいると、
なんだかすごく落ち着いて、帰ってきた気持ちになる。

でも、私は鳥に勝てない。
鳥は何を感じてたんだろう。気になる。気になる。
[PR]

by kinou_kyou_asu-ka | 2004-10-23 23:01  

とは言え。。。

あんな投稿したからといって、24時間365日笑顔で満たされてるわけじゃなくて、
くだらないとこで淋しがったり、
どうでもいいことでいらいらしたり、
そんな毎日。

大人な友人を見るたびにあーすごいなぁ。自分はちっちゃいなぁ。と思い、
自由な友達を見て、あーいいなぁ。あんな風にできたらなぁと思う。

ほーんとこども。

blogにいつも色んなことを書いてはいるけど、
「非公開」ボタンを押す回数は増えている。
自分のことを書けば書くほど湧き出てくる自分の弱さを
人にさらけ出すのはもちろん、
自分で感じるのもすごく嫌で、
他のなにかのせいにしたくなる。

そんなの「当たり前だよ」って言われるかもしれない。
そんなのわかってるけど、もっともっと楽にいきたい。
くだらない欲なんてなくなればいいのに。って思ってしまう。

あー変な感じ。
[PR]

by kinou_kyou_asu-ka | 2004-10-21 01:00  

好きなように

最近、やっと生きやすくなってきた。

自分のやりたいことをやりたいようにできるようになったし、
やりたくないことや好きじゃないことには関わらずにいられるようになった。

やっぱりやりたい活動はどんなに時間をくっても、めんどくさくても、忙しくなっても楽しい。
誰がなんと言おうと、楽しいものは楽しい。
なんか学生生活、ちょっともったいないすごし方をしたなぁと思う。
もっともっと好きに生きれた気がする。

結局なんでそう生きられなかったかというと、
自分に自信がなすぎて、自分の判断にも自信がもてなかった。
自分の好みにさえ自信がもてなかったりもした。
なんでそうなったかというと、きっと小・中学生の頃のことが絡んでるんだけど…。

今でもきっと自分に自信がないところは変わっていないけど、
そんな自分を認めてあげることができるようになって、
かっこよくない自分も許してあげよう。
かっこよくなくても自分も好きに動かしてあげよう。
かっこよく、うまくなんてできなけど、いいじゃないか。って思えるようになった。

なんか抽象的。でもいいんだー。
なんせ自己満足のblogですから。
[PR]

by kinou_kyou_asu-ka | 2004-10-20 00:28  

地震

今、湯船につかったとたんに地震がきました。

「余震だったらどうしよう。」
と、湯船につかれず出てきちゃいました。

震度いくつだろうとヤフーの地震情報で調べてみたら、
毎日何回も地震きてるのにちょっとびっくり。
まぁ習った気はするのだけど。

それで、なんだか前「伝言ボックス」について教えてもらったことがあるのだけど、
肝心な番号を忘れてしまったので調べました。
NTTの災害伝言ダイヤル
171(「忘れていない(171)?」と覚えるらしい)にかけてガイダンスにしたがって、
自分の家の電話番号を入力すると、伝言を録音できたり、その録音を聞けたりするサービス。

みなさんもぜひご家族で覚えてください。

「忘れていない?」はどうかと思うけどもね…。
[PR]

by kinou_kyou_asu-ka | 2004-10-17 02:45